簡単に治れば悩みません

もう化粧でごまかすのも疲れたと感じていたので、何か打つ手はないかと思いました。
化粧だって限界はあるから!と化粧品に文句を言っても始まらないのです。
打つ手はあるはずと思い、ただ問題は何をどうすればいいかという問題です。

生まれつきなのか、突然なったか分からない酒さ顔なのですが、いい加減困るのです。
だからと会社にすっぴんなんて、反対におかしな話なので悩みのひとつでした。
これだから彼氏にも、あまり見せたくない顔と自分で思ってしまうのです。

彼氏はすっぴんを見て逃げる程ではありませんが、違いは分かっているのでした。
専用なものはないかなと思っている時、ネットで見つけたものがありました。

それがきっかけだったのですが、酒さ専用化粧水の白漢しろ彩というものでした。
化粧品に文句を言っている場合じゃなく、化粧水から変えれば問題はないと思ったのです。

むしろ新しい酒さ専用化粧水に期待をするくらい、化粧品にお礼を言わないとでした。
見つけた時には嬉しさと驚きでしたが、まさか化粧水からとは思いませんでした。

半ば諦めそうでしたが、ふに落ちないので探して見ると結構あるもんなんだなと感心しました
結果的に探してみて良かったのですが、諦めないでよかったとも言えるでしょう。

気になる部分は顔なので、1番目立つ部分でもあるので困っていたのでした。

解消されたらいいと思ったので、酒さの化粧水を使えば気持ちも楽になるかな。

本当に体にいいのか

妊娠する前から、体型にコンプレックスがあり、色んなデトックスティーに興味があり調べていました。妊娠中の便秘にはデトックスティーが効果ありときいていたので何種類か試してみましたが、どれも長続きせず、なおかつ美味しくなかったり。。妊娠してからはカフェインとかも気になるし、下手にデトックスティーを飲んで赤ちゃんに害があると不安なため、飲むことが出来なくて色々悩みました。産後にダイエット美容茶のデテーサもインターネットで発見。なんと妊娠中でも飲めるようでした。ノンカフェインで、スーパールイボスティーと記載があるので凄く興味が湧きました。私は妊娠中は色々考えてルイボスティーも、ノンカフェインのミルクティー、タンポポコーヒーとかも試したりしていたので、妊娠中もこれを発見していればなーと後悔してます。

妊娠以前ですが、働いてる時に仲のいい同僚と何かいいデトックスの飲み物をみんなで探したことがあり、ある同僚は酵素ダイエットが流行った時期だったので、酵素の濃密に入ったジュースを買ったりしてました。結果どうなったか聞いてみると、効果が分からず、1ヶ月も経たずに辞めてしまったようです。。こういうものを続けるとなるとやっぱり効果が大事なんだなと思いました。運動もそうですが(笑)私も今は青汁を飲んでいます。乳酸菌の入った青汁で一日目から効果があり、毎日快便です。ただ美容に関してはイマイチで、子供のために今野菜をと思って始めましたが、美容も気にしたい。(笑)ダイエット美容茶のデテーサだとどちらも出来るし乳酸菌も配合されてるので試したいと思いました。

オイルフリーの不安

初めてマツエクをしてサロンの人に、オイルフリーのマツエク化粧落としでクレンジングするようにと言われるまでその存在を知りませんでしたし、普通のクレンジング剤ではいけないんだと知りました。最初はオイルフリーってちゃんと落ちるのかな?と思いましたが、実際使ってみると問題なく落ちますしオイルフリーの方が肌に優しいらしいです。

初めてマツエクをしたその日の夜、私はオイルフリーのクレンジング剤を買うのを忘れてしまいました。普通のクレンジング剤だとマツエクをくっつけているノリが取れてしまうと聞いていたので、その日は目以外の場所を普段のメイク落としシートで拭き取り、まつげに触らないようにそっと洗い流しました。アイメイクは次の日マツエク化粧落としを買いに行き、すぐ落としたのを覚えています…

ウォータープルーフ等の落ちづらいアイライナーやティント等はマツエクの化粧落としでは少し落としづらいと思いました。眉や口のティントは普通のクレンジング剤を部分的に使い落とすことができますが、まつげの隙間に塗っているアイライナーはとても落としづらかったです。マツエク化粧落としのクレンジング力が低いという訳では無いと思いますが、マツエクをしているといつものようにまつ毛やまぶた周りを強く擦れないのでとても苦戦しました。

友だちに相談したところ、そういう時は綿棒や折りたたんで角を作ったコットンにマツエク化粧落としを含ませて、鏡を見ながらそっと擦るべきと教えてもらいました。私はその煩わしさから今はマツエクではなくまつ毛パーマをするようにしています。ササッと擦っただけもしくは擦らなくても濃いメイクが落ちるマツエク化粧落としがあればいいなと思います。